KOITAMA OFFICIAL WEBSITE

KOITAMA.COM

BLOG

沖縄出張(2泊3日)2日目、3日目

投稿日:2017年1月13日 更新日:

優雅なホテルライフとは程遠い、ビジネスホテルの朝食を済ませて那覇空港へ。

早朝の便でいざ宮古島へ!

無事に宮古島到着。暖かい!南国!

取引先スタッフさんの車に乗車して、そのままお仕事へ直行。

せっかくの南国を満喫することもなく、さっそく社内に缶詰。

昼食は最寄りの定食屋さん

名物の宮古そば。さっぱりしつつ、しっかり味がある。うまい。

「くーす」を入れるとめちゃ辛くなります。

午後の業務も終えて、懇談会。

宮古島のストリート事情?で盛り上がりつつ、島料理に舌鼓。料理も酒もうまい。

沖縄は那覇市内より、離島の方が独特の文化を感じることができて楽しいかもです。

手配していただいたホテルで就寝。

翌朝、部屋からのオーシャンビュー!清々しい宮古島の朝。

朝から業務をこなして、気づいたら昼食。

周囲にお店もなく、時間もなかっため、昨日と同じお店。でもうまい。

この後、夕方まで業務をこなします。

「せっかく宮古島に来たのに海も見ないで帰るのはかわいそう」ということで、空港までの帰りの道中、取引先スタッフさんが寄道してくれました。

めちゃきれい。10月後半から仕事が忙しくて、イライラしたり、ストレスフルな状態でしたが、心が洗われました。

少しの時間でしたが、宮古島の自然に魅せられて、名残惜しくもある中、空港へ到着。

取引先スタッフさんにお別れのご挨拶をして、一旦お仕事終了。

お疲れさま〜の乾杯。A&W初めて食べたけど、自販機バーガーの味がして美味しかった。(←褒めてます)

帰りは宮古島から那覇までは予定通りに到着。しかし、那覇から羽田までが大幅に遅延して、終電ギリギリで帰路につきました。

以上、慌ただしい2泊3日の出張でした。

宮古島は気候も穏やかで、人も少なく、ゆっくり時間が流れているように感じました。

一方、仕事によっては東京と同じレベルの精度が求められるため、その落差に慣れることができないと、生活するのは大変だろうなと思いました。

自分用のお土産に購入した宮古島のパン。(全部すごく甘かった…)

次は旅行で宮古島に行きたいなぁ。

-BLOG

Copyright© KOITAMA.COM , 2018 All Rights Reserved.