THE 10 BEST ALBUMS OF 2015 (A-Z)

2015年ベストまとめました。

iTunes、Youtube等のリンクも載せる予定が…
収拾つかなくなり止めました…m(_ _)m

※掲載の順番はアーティト名のアルファベット順

151227_01Adi L Hasla – Habiturientti
フィンランドのラッパーの初作。2014年頃からコンスタントに発表されたミュージックビデオ&シングルはどれも高クオリティ。

151227_02BETAGAKI – ニートメモリーズ
千葉在住のラッパー兼トラックメイカーの作品。ラップもトラックもセンスの塊。収録曲「闇おら」のミュージックビデオも傑作。

151227_03Bones – Banshee
ロサンゼルスのラッパーの何枚目かの作品。この人のミックステープの中でも1番好きかも。

151227_04DJ Ibusal & Lobo – Olympos
フィンランドのDJ&トラックメイカーの2作目。前作のローファイ感は健在。カセットテープ版がリリースされた事も納得。

151227_05EASY BOYZ GANG – EASY Mixtape Vol.2 – TWO EASY
北京の音大生のヒップホップグループの2作目。収録曲「Sounds G」が最高。何処となくインテリ臭も漂う。

151227_06Futuristic Swaver – 해충 (Harmful Insect)
釜山のトラックメイカーLAPTOPBOYBOY(Pussy Trackから改名)のラッパー名義の作品。この人もリリースのペースが早い。

151227_07Justin Bieber – Purpose
“Where Are You Now”の間奏中、マイクを置いてダンスパフォーマンスする場面が最高。通勤中に1番聴いたアルバム。

151227_08Nochang – My New Instagram : Mesurechiffon
韓国ヒップホップのポータルサイト「hiphopplaya.com」において、2014年の”FEATURING OF THE YEAR”を受賞したNochangの初作。

151227_09$uicideboy$ – Gray/Grey
ニューオリンズのラップグループの何枚目かの作品。今年リリースされたこの人たちのミックステープの中でも1番好きかも。

151227_10TAK-ATTACK – poop
都内在住のラッパー(?)の何枚目かの作品。2015年春のM3でジャケ買い。タイトル曲の「poop」は”ガスボーイズ/公衆便所”をトラップビートで蘇らせたような傑作。